さとし日記

都内大学院生のブログ

落ち着かない日常は目の前にある美や陰翳との接点を失わせる。

いつもは徒歩での移動中、Podcastかaudiobookを聴いているが、たまには何も聴かずにのんびりと歩くのも良いものだ。

 

基本的に自分のやりたい勉強であったら家でも問題なくできるけど、そうではないもの(授業の課題とか)の場合はカフェでやることが多い。

 

近くのカフェまでの歩き慣れた道のりでも、注意を払ってみると、こぢんまりとした雰囲気の良いレストランや小さな花々などもあって趣深い。

 

(一方で場所柄、酔っ払いが思いっきり嘔吐しているのもいつも以上に見えてしまうが……)

 

忙しい時期ほど、このように意識的にのんびりとする時間を設けた方が良いかもしれない。

 

精神的な余裕がないと長期的な視点を失い、短絡的な発想に陥りがちだ。

 

残り僅かな?学生生活を踏みしめつつ今学期を乗り切りたい。