さとし日記

都内大学院生のブログ

内容の難易度、言語、時間等のパラメータを調節し、最も集中できる認知的負荷にする。

何か作業を行うとき、簡単すぎても退屈してしまうし、難しすぎてもモチベーションが上がらないものだと思う。

 

少なくとも自分の場合は頑張ればギリギリできるくらいの難易度が一番集中できるし楽しめるので、上手く調整するようにしている。

 

自分で課題を設定する場合は、難易度の設定は簡単だが、授業などで他人から与えられるもの、事務的に処理しなければならないものの場合は一工夫する必要がある。

 

言語の変更も有効であるが、一番手取り早いのは制限時間の設定だと思う。

 

作業内容に対して、ギリギリ終わりそうな時間を推測してタイマーをセットする。

 

退屈な事務作業も、そのようにゲーム化することで楽しみながら行うことができるし、日常のあらゆることに対して、大体どれくらいの時間で終わるかの目安ができることで、計画も立てやすくなる。

 

ちなみにこの記事も5分で書いた。
ブログを書くのは楽しいけど、書こうと思ったら延々と書けてしまうので適当なところで切り上げた方が良いかなと。。

 


 

昨日もMUJIカフェで夕飯を食べた。

相変わらず美味しい。

f:id:satoshi86:20200602122823j:plain

『選べるメインと4品デリセット』

 

良い一日を!