さとし日記

都内大学院生のブログ

土曜日の早朝の渋谷は金曜日の残り香を感じる。

商売なのはわかるが、気持ちよく散歩している時に「風俗、キャバクラ、ギャンブルいかがですか!」と声をかけられるのは勘弁していただきたい。

 

土曜日の朝の5時と言うよりは金曜日の29時という感じなのだろうか。

 

普段はひと気の少ない公園を歩いているが、今日はセンター街あたりを歩いた。

 

やはりもっと長閑な場所にしようかな。。

 

 

 


土曜日の朝は個人的に最も好きな時間帯の一つ。

 

週末ということでゆっくりしている人が多い中で早起きをすると、少し特別な気分が味わえる。

 

学校を公欠した時のような感覚。
「この時間もみんなは授業を受けているんだろうな」と思いながら、陸上の大会に出ていた時のことを思い出す。

 

時の流れもゆっくりに感じて、作業が捗る。

 

 

再来週のゼミ発表に備えて論文をたくさん読まなければならない。

 

新たに勉強する分野なので、まずは先行研究をレビューし、何がわかっていて、何がわかっていないのかをよく調べる必要がある。

 

今学期いっぱいで一旦休学し、また戻ってくるかは未定ではあるが、少なくとも在籍している間は研究も授業も真面目にやる。

 

中途半端に適当にこなすことはあまり好まない。

どうせやるなら無理のない範囲で、全力でやった方が楽しいと思う。

 

 

来月から徐々に対面授業に移行してゆくのだろうか。

 

少し面倒だと思いながらも、初対面の人と話すのは好きなので楽しみでもある。