さとし日記

都内大学院生のブログ

研究はもう少し分業化した方が良いような気がする。トヨタ自動車も豊田章男社長が車の製造を一人で行っているわけではないし。

現状の共同研究というレベルではなく、研究、論文執筆、グラフの作成、研究発表とかも分業性にした方が良いのではないかと思う。

 

実際に研究した人が一番内容を理解しているし、齟齬が生じたらまずいのはわかる。

 

ただ、それぞれが相対的に得意なことに専念した方がトータルでの生産性が向上するのは比較生産費説で示されている(条件設定は少し違うけど、考え方として)。

 

最初は返って手間になったとしても、その辺のコミュニケーションとかチェック体制を整えた方が長期的には生産性が上がるのではないかと思う。

 

論文を書くのも、グラフの作成担当とかもいて良い気がする(matplotlibで凡例を調節するのめちゃくちゃ面倒だし)。

 

それに、研究と論文執筆ならまだしも、発表が極端に苦手な人もいると思う。

 

研究の内容は良いのに、プレゼンのせいで研究内容の評価まで悪くなるのはあまりに勿体ない。

 

その辺りは会社組織の長所を真似た方が良いのではないかなと。。。

 


 

それとは写真は関係ないけど、昨日はMUJIカフェで夕飯を食べた。

 

f:id:satoshi86:20200526171104j:plain

「選べるメインと3品デリセット」を注文。ピントがズレてしまった、、

営業が再開してくれて本当に嬉しい。

 

それでは良い一日を!