さとし日記

都内大学院生のブログ

80%くらいの確率で大学院を退学する。

大学院は凄く良いなと思うこともあれば(主に研究室の博士課程の先輩)、うーんと思うこともある。

 

特に授業を取らなければならないというのがネックになっている。

 

やや厨二臭い表現になるけど、自分で考えたいことも、解きたいことも、作りたいことも沢山あるのに、第三者に指定された課題やテストに時間を使うのがどうも許容し難いものがある。

 

それに研究というのも、必ずしも大学院でなければできないわけでもない。

 

分野にもよるが個人でできることも沢山ある。

 

特に「修士」、「博士」の肩書きが欲しいわけでもないし、メリットとデメリットを天秤にかけた時、デメリットが上回っているのでは、、?と思えてきた。

 

今は95%くらい退学に傾いているが、一旦距離を置いて冷静に考えてから決断を下す為にも、来学期(9-3月)は休学する。

 

あと内容とは関係ないけど、ブログはせいぜい6ツイート分くらいの文字数を上限とすることにした。

 

書こうと思えばいくらでも書けてしまうが、だらだらと書くのは流石に時間が勿体ないような気もするので、手短に。今回は実際にツイートしながら内容をまとめてみた。