さとし日記

都内大学院生のブログ

住む場所が変わると日常が非日常になって面白い

昨日新居の方に引越してきて今日転入届を提出した。

それに伴ってマイナンバー、運転免許証、携帯電話、銀行口座、クレジットカード等の住所も一気に変更した。

訳あって銀行口座もクレジットカードもかなり多めに作ってあるから、いちいち変更するのが本当に面倒だった。

この変更手続きにほぼ1日を費やしてしまった。

マイナンバーと紐付けてもっと簡単にできないものなのかな、、

 

こういう事務的な手続きは退屈だけどだけど、住環境が変わるのは想像以上に刺激に満ちていて面白い。

土地鑑がないからまだGoogleマップは手放せないけど、徐々に街の鳥瞰図が把握できていく過程も旅行先のような楽しさがある。

街には奇抜な格好をした若者が溢れていて、中高年以上がメインの地元とは随分雰囲気が異なる。

 

f:id:satoshi86:20200316132401j:plain

日用品の買い出しのために毎日のように無印良品に来ている。今日はMUJIカフェで作業してた。

 

部屋も狭いから持ち物もそれに最適化していく必要がある。

元々所持品は少ない方だけど、それでもややキャパオーバー気味なのでさらに削っていく。

部屋の狭さはそこまで問題ないけど、キッチンとバスルームは慣れるのに時間がかかりそう。

 

キッチンは流しの横にコンロを置くスペースがあるだけなので、包丁を使うようなことをする場合は、コンロをどかすか、流しの上に台を敷く必要がある。

あるいは棚などをおいて作業スペースを拡張するか。

 

ただ、一人暮らしにおける自炊は実は贅沢な行為なのではないか?とも思っているので、現時点では簡単にできるものか外食で済ませている。

 

準備や片付けにかかる手間は何人分の料理を作ろうがそこまで変わらないと思う。

 

5人前の食材を切るのは1人前の食材を切るのの5倍大変か?
10枚の皿を洗うのは1枚の皿を洗うのの10倍大変か?
というと答えは否だと思う。

 

いわば「限界非効用の逓減」のようなもので、その行為を行うことそれ自体が負担なのであり、流れの中でその作業量が増えることは大きな問題ではないと思う。

 

加えて、スーパーでは1人前の食材はなかなか売っていない。

複数人分の食材を購入し、1人分で日割りにして消費するのは玄人の為せる業だと思う。

 

高確率で悪くしてしまったり、飽きてしまったりすると思う。

 

一食あたりにかかる単純な費用で比較すると確かに自炊の方が安いことが多いと思うが、準備にかける時間や労力も考慮すると、外でパッと済ませ、それによって生じた時間を労働に費やした方が結果的に安上がりになるのではないかと思っている。

 

まぁ今バイトしていないんだけどね(早く探さないと。。。)

 

ただ、家で料理をしなくても、料理自体は色々作れるようになりたいから、外部の設備を使って練習しようと思う。

レンタルキッチンでも良いけど、自分1人でやっているとレパートリーが広がりづらいので、現時点では料理教室が最適なのではないかと思っている。

 

おそらく5月くらいから通い始める。

 

料理を作ったりプログラム書いたりのような創意工夫の余地が多分にある活動は楽しい。

調べ物をして既存の知識を手に入れるのも楽しいけど、それとはまた別の面白さがある。

こういう創作系の趣味があると今後も暇をすることはないと思う。

 

適当に書いていたら話は逸れまくってしまったけど、そんな感じでキッチンは狭すぎるけど、家以外の場所で練習するかもというお話です。
キッチン用品を自分で揃える手間も省けるし結構良案だと思っている。

 

そんなわけで話を戻すと風呂もだいぶ実家のとは要領が異なるのでまだ慣れていない。

 

これは狭さというよりユニットバスの使い方がよくわかっていないことに起因している気がする。

 

まだ不便に感じるけど、入浴という難度低めの行為に23歳にもなって手こずっているのが客観的に見て面白いので、そこまで不満はない。

 

アメリカに行った時も何回か使ったから、自宅にいながら旅先感も味わえてお得ということにしている。

 

 

そんな感じで普通に暮らしているだけで様々な発見や試行錯誤ポイントがあるのが面白い。

通学時間を減らすことに加えて、上記も一人暮らしをする目的の1つだったけど、十分すぎるくらい達成できている。

 

wifiの工事はまだだけど、その他ライフラインの工事と住所変更は済んだからとりあえず一段落。

 

引越したてで散らかり放題の部屋を整理したらバイトも探して大学院生活に備える。

 

(ただ少なくとも1ヶ月くらいは大学院の授業開始が遅れるのでは?とも思っているけど。75%くらいの確率でそうなりそう。)

 

愛犬に会えないことだけがつらいけどそれ以外は基本的にめちゃくちゃ楽しんでる。

 

今後も一人暮らし系の話が続きそうだけど温かい目で見守ってください。