さとし日記

都内大学院生のブログ

寝不足の時は厭世的な感情を抱く。たまにはそのようなことがあった方がバランスが良いように感じる。

寝不足だと、面倒に感じることが増え、やや斜に構えた思考になる。 自分でも少し痛々しいと思いつつも、たまにはそのようなモードも必要なのではないかとも思う。 普段は目の前のことしか見えなくなってしまいがちなので、状況を俯瞰的に見る良い機会かもし…

「時間ができたらXをやりたい」と言う時、求めているものはXではなく、Xができるような時間の過ごし方そのものだったりする。

だから、「時間は作るもの!細切れの時間を有効活用しよう!」というアドバイスはしばしば的外れだったりすると思う。 そんなわけで、自分も今締め切りに追われているのでやや慌ただしい。 次回のゼミで自分の研究に関連する論文を2本プレゼンする必要がある…

人との会話は得意ではないけど、偶有性に満ちているのでかなり好きな行為でもある。

すぐに言葉が出てこなかったり、話し過ぎてしまったりするので、人との会話はあまり得意ではない(嫌いという意味ではなく、長けていないという意味)。 当意即妙な返しができたり、発話量をコントロールできる人はすごいと思う。 そもそも、人と接すること…

お酒が好きというよりは、お酒を飲みに行くような仲の人と一緒にいることが好きなのだと思う。

最後に家で一人でお酒を飲んだのはいつだろう。 記憶が正しければ、自分へのカナダ土産のアイスワインを飲んだ時だと思うから3年弱前とかかな。 基本的にお酒は好きだし酔った状態も好きだけど、だったら自分一人でももっと飲むのが自然なのではと思っていた…

地上波の番組を観なくなって久しい。YouTubeやNetflixのような多チャンネルの動画配信サービスの方が、視聴者それぞれの好みに近いものが選べて自然な形なのかもしれない。

実家にいた時も殆どテレビを観ることはなかったが、一人暮らしの部屋にはテレビがないので完全に観なくなった。 勿論全てではないが、どうも地上波の番組の内輪感が得意ではなかった。 特にバラエティ番組ではその傾向が強いように感じた。 中学、高校の時に…

暗算をする時の頭の中での操作は人によって大きく異なりそうなので興味がある。

記憶が正しければ、幼稚園の年長頃に兄の影響で算盤を習い始めた。 その為、小学校で四則演算を習う前に、加減乗除の記号とそれに対応する計算操作を把握することができた。 ただ、計算して答えは出せるけど、それが何を意味するのかはぼんやりとしかわかっ…

できれば寝室と勉強部屋はそれ以外の用途の空間と分けた方が良いような気がする。

自宅で仕事/勉強ができないという人は少なくないと思う。 自分もずっと長い間その一人だった。 特に、自宅ではつい勉強中にスマホをいじってしまうことに悩まされていた。 ただ、最近になって、スマホを使って自分の勉強の様子を撮影するという手法を思いつ…

ウサイン・ボルトと同じ練習量をこなしても100mを9.58秒で走れるようにはならない。

なんでも努力不足で片付けてしまうのはどうなのかなと思うことが多々ある。 容姿、IQ、運動能力、音感なども先天的に決まってしまう割合は少なくない。 もちろん後天的な努力も重要ではあるが、それは必ずしも先天的な要因をひっくり返せるものでもないと思…

食洗機を導入し、毎回の食事で大量のゴミを出す生活から脱した。そして、食器洗いを含む、掃除一般は元々人間が行うべきことではないと感じた。

左腕にギプスがついていると、食器を洗うことすら重労働となる。 やむを得ず、ここ1.5ヶ月は割り箸、紙皿、プラスチックスプーンを使っていた。 毎回の食事で大量のゴミが出るのはいかがなものかとは思いつつも、非常事態なので仕方がないということにしてお…

10日かけて100点より、4日で80点ないし2日で60点に転化していく必要があるように感じる。

何でもかんでも100%の力で、存在し得ない「完璧」を目指して取り組むと健康を害するし、様々な機会も逃すから良くないなとは常々感じてきた。 時間は有限だし、向き不向きもあるから、めちゃくちゃ頑張らないと結果が出ないようなものはさっさと見切りをつけ…

内容の難易度、言語、時間等のパラメータを調節し、最も集中できる認知的負荷にする。

何か作業を行うとき、簡単すぎても退屈してしまうし、難しすぎてもモチベーションが上がらないものだと思う。 少なくとも自分の場合は頑張ればギリギリできるくらいの難易度が一番集中できるし楽しめるので、上手く調整するようにしている。 自分で課題を設…

「お前が言うな」が成立し得る属人性の高い議論には違和感を覚える。

全く同じ発言内容でも、発言者によって、発言内容の妥当性や評価が変わってくる議論は個人的には違和感を覚える。 ある社会問題に関して、「部外者が口出しするなよ」という受け取り手の感情は理解できるけど、発言内容の妥当性とは切り離して考えるべきだと…

オンライン、オフライン問わず、一方向の授業をライブでやる必要はもう無いように感じる。

教授毎の授業の巧拙もあるけど、構造的な問題もあるような気がする。 YouTube等で講義動画を見るときは内容によって、再生速度を変えたり、場合によっては、一時停止して考えたりもできる。 しかし、ライブ授業だとそれができない。 既知の内容でものんびり…

DeepLをはじめ、機械翻訳の精度の向上が著しく、完全自動翻訳の実現が時間の問題である今、語学を勉強している理由。

新たに言語を学習すると、その言語が使われている地域の文化、歴史等にも興味が出て視野が広がる。 文化、歴史等に興味があるから言語を学ぶというケースもあると思うが、逆の方が思わぬ出会いの機会が多いように感じる。 まぁこの辺は個人の好みの問題だと…

土曜日の早朝の渋谷は金曜日の残り香を感じる。

商売なのはわかるが、気持ちよく散歩している時に「風俗、キャバクラ、ギャンブルいかがですか!」と声をかけられるのは勘弁していただきたい。 土曜日の朝の5時と言うよりは金曜日の29時という感じなのだろうか。 普段はひと気の少ない公園を歩いているが、…

優秀な人が優秀な人向けに書いた本はあまり役に立たないのではないかと思う。

人は皆それぞれ総体としてはユニークな存在ではあるが、足の速さ、本を読む速度、記憶力など、ある評価軸の上では自分を含め殆どが「平凡」に属する。 (というより多数派である「その他大勢」を平凡と呼ぶ。) なので、非凡な人が非凡な人向けに書いたノウ…

面倒な家事の時間を楽しく過ごす方法を思いついた。

フランス語のPodcastを聴く時間を家事の時間に限定した。 これまでは徒歩での移動中なども極力聴くようにしていたが、家事の時間に限定することで、むしろその時間が楽しみになった。 一般にマルチタスクは良くないとされているが、皿洗いや洗濯などは殆ど頭…

研究はもう少し分業化した方が良いような気がする。トヨタ自動車も豊田章男社長が車の製造を一人で行っているわけではないし。

現状の共同研究というレベルではなく、研究、論文執筆、グラフの作成、研究発表とかも分業性にした方が良いのではないかと思う。 実際に研究した人が一番内容を理解しているし、齟齬が生じたらまずいのはわかる。 ただ、それぞれが相対的に得意なことに専念…

C.P.スノー『二つの文化と科学革命』を読んだ。

「熱力学の第二法則を説明できるか」というのは「シェイクスピアを読んだことがあるか」に等しく、「質量や加速度を正確に説明できるか」は「(文章を)読むことができるか」に等しいというのが印象的だった(p.16)。 本書『二つの文化と科学革命』(C.P.スノー…

80%くらいの確率で大学院を退学する。

大学院は凄く良いなと思うこともあれば(主に研究室の博士課程の先輩)、うーんと思うこともある。 特に授業を取らなければならないというのがネックになっている。 やや厨二臭い表現になるけど、自分で考えたいことも、解きたいことも、作りたいことも沢山…

Kindle本を買うか紙の本を買うか悩んだ時はどちらも買うことにしている。

それなりの出費にはなるが、新たな知識や考え方が身に付く可能性が高いものにはお金は惜しまないことにしており、本もそれに含まれる。 大学図書館と区立図書館には相当な種類の本が置いてあるので、読みたい本の多くは無料でも手に入る(今は閉鎖しているが…

無料で上質な講義動画を見られることに心から感謝しながら勉強を進めていく。

もちろん広告収入はそれなりに入っているだろうけど、それでもただただありがたい。 今は最大限その恩恵にあずかりつつ、将来的にはそのようなコンテンツの提供者に恩返しをしたいところ。 そんなわけで昨日のブログに書いた通り、院での勉強とは別に、数学…

短時間の筆記であれば殆ど問題はなくなってきたので、数学科, 物理学科で学ぶ内容を自分のペースで勉強していくことにした。

興味はあっても筆記量が多くなるという理由でスキップしてきた分野はかなり沢山ある。 特に数学と物理に関しては、授業も殆ど取らずに、自分で教科書等を読んでざっと理解するに留めることが多かった。 しかし最近は短時間の筆記であれば殆ど問題はなくなっ…

ちょうど1ヶ月ぶりに左肘を90度だけ曲げた。途中経過は比較的良好で安心した。

病院に行って上腕三頭筋の断裂が判明したのが4/20だったので、昨日でちょうど1ヶ月となった。 www.satoshi86.com レントゲンを撮り、肘を軽く曲げた時の痛みの有無なども検査した。 1ヶ月間ずっとギプスを付けており、腕を伸ばした状態で固定されていたので…

ポアソン分布は離散分布で、指数分布は連続分布である。それぞれの意味について改めて考えてみた。

学部の卒業研究ではある素粒子の崩壊を扱った。 素粒子の崩壊数の確率分布はポアソン分布に従うので、ゼミではポアソン分布に関してもそれなりに勉強した。 また、ポアソン分布と似た文脈で指数分布という分布もよく登場する。 ゼミでは時間の都合上、指数分…

言葉にすることで思考が整理されるとはよく言うが、これは複雑な事象を今の自分でも言葉で表現できるくらい単純化して理解したつもりにしているだけかもしれない。

今日で1週間連続での更新となる。 文字数こそ違えど1ツイートとブログ1記事を書く心理的なハードルは殆ど同じなので、書こうと思えば際限なく書くことができそう。 そんなに語りたいことがあるのかと自分でも若干引きつつも、楽しいのでもうしばらく続けてみ…

寝ている間に目を擦る癖があるとのことなので「手を縛って寝てみるのはどうか」と聞いてみたら、「それでは精神的なストレスが大きいのでアイマスク等を付ければ良いのではないか」と提案していただいた。なるほど医者は頭が切れると思った。

以前眼科で「かなり目を擦っていないと説明がつかないレベルで角膜に傷が付いている」と言われた。 ただ自覚は全くなかったし、意識して過ごしてみても特に目を擦ることはなかった。 なので、寝ている間に擦っている説が有力だと思った。 そこでまずは暗視カ…

人種や性別を元に性格を決めつけるのは良くないというのはある程度共通認識があるのに、血液型を元に同じことをするのはエンタメとして成立するのはどのような理屈なのか。

いずれも相手の性格を型に嵌め、根拠のないステレオタイプを形成するという点で同じなのではないかと思う。 そもそも、一般論として、遺伝子が性格に影響を与える可能性は否めないが、多数の遺伝子の中で、血液型の遺伝子が特に決定的な役割を果たすと考える…

Kindle Paperwhiteが1ヶ月経ってもまだ届かない。欲しいものはほぼ即日手に入る現代で、久しぶりに物質的な充足の先延ばしを経験している。

4月上旬にKindle Paperwhiteを注文したが在庫切れの状態が続いており、入荷され次第発送されることになっている。 現在Amazonでは生活必需品以外は入荷制限されているものが多く、Kindle Paperwhiteもその対象になっているらしい。 iPhone、iPad、MacBookで…

あれだけ億劫に感じていたスマホでの文字入力にも慣れてきた。最近「ニューノーマル」という言葉をよく耳にするが、人間の適応力を以てすればそれがすぐに「ノーマル」になるのだと思う。

ダラダラと長文駄文を書いているのに意外と多くの人が読んでくれて嬉しい。 文章を書くのは好きなので、Twitterの延長として暇なときに書いていこうと思う。 だいたい暇なので更新頻度は高めになると思う。 普段から大学、大学院での勉強や研究とは別に、趣…