さとし日記

都内大学院生のブログ

ブログは一旦小休止してNoteに移行することにした。

ブログのUXはやや粗削りな印象を受け、インターネット黎明期の残り香を感じることができるので、かなり好きだった。 ただ、web版でないと使えない機能があったりなど、スマホアプリの操作性の点ではいくつか難点があった。 また、もうじき大学院からは少し距…

机の用途のコンフリクトが起こらないように、床でご飯を食べるようになった。

勉強机で勉強以外のことをしてしまうと頭が混乱し、集中力が途切れる原因になるのではないかと思った。 前までも一応勉強以外のことは机の右端でやるようにして棲み分けをしていたが、やや生ぬるい気がしたので完全に分けることにした。 狭い部屋で机は勉強…

明るさが0から100まである時、99.99と100の差はわからないけど、0と0.01の差はわかる。文脈によって異なる「0」の意味。気がついたことのちょっとしたメモ。

タイトルの文脈における「0」は、度合いが0の明るさが存在しているという意味で扱っている。 一方で、明るさが0というのは真っ暗なわけで、光が存在する[1]か、しないか[0]、という二進数の0としても語れる。 この時、明るさを表す値、0より大きく、100以下…

間違えていることを堂々と言う人と、正しいことをオドオドと言う人だと、前者の方が支持されてしまう。

あとは発言者の知名度とか、学歴とかそういうのもかな。 個人的に匿名掲示板における議論が面白いと思うのは、そのような表面的なテクニックとか属人性を排して、ソースと論理だけで成立していた点にある。 ただ、最近はその舞台が匿名掲示板からTwitterを始…

20mシャトルランという単なるドMゲーはずっと学年で一番だった、ドMなので。ヤケ酒よりもランナーズハイ。

小1の時はルールがわからず気がついたら終わっていたので、正確には小2から小6までか。 あれは体力どうこうよりも、精神的なものが問われている気がする。 100回を超えた辺りからかなりつらくなってくるが、そこからが特に楽しい。 意識が朦朧としてきて普段…

落ち着かない日常は目の前にある美や陰翳との接点を失わせる。

いつもは徒歩での移動中、Podcastかaudiobookを聴いているが、たまには何も聴かずにのんびりと歩くのも良いものだ。 基本的に自分のやりたい勉強であったら家でも問題なくできるけど、そうではないもの(授業の課題とか)の場合はカフェでやることが多い。 …

「数学は大切。例えばこの分野でも統計は使う。」みたいな話は個人的な考えとは大きくズレる。

実用面に焦点を当てて語るのであれば、数学は、物事を構造的に捉えたり、論理的に考えたりといった思考力を養うという点で重要なのではないかと思う。 個々の統計的な手法とか微積分の計算とか、それこそ計算力みたいな話は、第一義的ではないと感じる。 だ…

論文が2段組になっているのは何故なのだろう?読みづらさは慣れの問題かもしれないが、翻訳にかけづらいのは致命的だと思う。

先日DeepL Pro Advancedに登録し、快適な翻訳生活が遅れると思ったが、元の論文が2段組だとそうもいかない。 全選択してペーストすると、段をまたいで文章が結合されてしまっていたり、部分的に選択できていなかったりする。 論文は何故2段組になっているの…

74日ぶりにギプスが外れた。かなり大変なこともあったが、同時に得るものも多く、怪我を機に連続更新を始めたブログも今ではかなり楽しんでいるで良しとする。

4/20に病院に行って断裂が判明し、一昨日7/2にようやくギプスが外れた。長かった。。 まだ完治はしていないので、腕で体重を支えるような運動はできない。 ただ、ギプスで固定していたせいで、血行が悪くなっているし、筋力も著しく低下してしまっているので…

シュプレヒコールとしての様相が強まってきた印象。時代性を把握したり、時事的な問題を考えたりすることはとても重要ではあるが、その為にも時に距離を置くことも大切かもしれない。

自分はどちらかと言うと影響を受けやすい方だと思うし、ミーハーなところもあるのでなんとなくで流されないように慎重になる必要がある。 自分の頭でよく考える習慣がないと、扇動的な意見に流され、特定の人物の発言を盲信するようになってしまう。 「説得…

一人暮らしの人向けの場合は「レンジでチンするだけ!」のようなとにかく簡単なもの、主ふ向けの場合は、一手間加える必要のあるものが売れるらしい。

まぁ事情は分からなくもない。 昨日の夕飯のおかずの1つとして、セブンイレブンで買ってきた冷凍の「豚の生姜焼」をレンジで温めて食べた。 もしこれを人に提供するとして、自分一人の時と同じ心持ちでいられるかというと確かに微妙なところ。 「薄切りにし…

寝る前の読書の新たなお供は、M&R•フリードマンの『選択の自由[新装版] — 自立社会への挑戦』にした。国家のあり方などを再度考えたい。

1, 2時間で読み終えてしまう内容だと、「読み終わるまで寝ない」ということが起こりがちなのでそれなりの厚みがあった方が良い。 その点これは500ページ超あり、1ページあたりも文字数も多めなので、ちょうど良いと思った。 Kindle版が見当たらなかったから…

虚無は虚無として、そのようなゲームだと割り切って乗り切るしかない。授業の課題も日々の生活も。

そろそろ学期末なので、期末課題がどんどん出る。 研究もあるので、サクサクと消化していく必要がある。 それにしても虚無だ。 勉強一般は好きだけど、ちょうどこのタイミングに、ちょうどこの内容をやりたいかというと勿論そんなことはない。 この与えられ…

言語習得のために単語や文法を勉強するのは、水の性質を知るために水素や酸素の性質を勉強するのと同じなのかもしれない。「全体」と「部分」の関係について。

「全体」と、「全体」を構成する「部分」の関係というのは非常に難しい。 タイトルにも挙げたが、水の分子式はH₂Oであり、2個の水素原子Hと1個の酸素原子Oから構成される。 しかし、水分子の持つ性質というのは、水素原子または酸素原子の持つ性質とは全く異…

自分の仮説や信念を支持する情報ばかりを集めてしまうことを回避するために、あるニュースサイトに掲載されているニュースは機会的に全て目を通すようにしていたが、少し方針を変えた方が良いかもしれない。他人の不幸を食い物にすることに対する抵抗。

確証バイアス(かくしょうバイアス、英: confirmation bias)とは、認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。 確証バイアス - Wikipedia より…

完全に自由よりも、制限を設けた方が人の創造性は上がるらしい。梅雨の時期は、雨が人の行動を抑止することでその役割を果たしているのかもしれない。

雨に対しては良いイメージがなかったが、家にいる分には特に問題はない。 それどころか、雨音を聞きながらゆっくり読書するのは気分が良いものだ。 自分が嫌だったのは、「雨が降っていること」ではなく、「雨の中通学(移動)すること」だったのだということ…

特に書類の不備もなく、無事に法人登記が完了した。『会社の目的』の一つに「服装に関する指導及びコンサルティング」を入れてあるので実質ファッションリーダー。

定款の内容を変えるのには別途お金がかかる。 事業目的の変更の場合は、登録免許税として3万円が課される。 それならば、予め多くの事業を含ませておいた方が良いのではないかと思い、「事業目的」の例一覧を見ながら、それらしいものをたくさん入れておいた…

日常的に行かない場所を訪れると何かしらの発見があって面白い。これまでは、その1つとして美術館にも行っていたが、最近は明示的に好きで行くことが増えてきた気がする。

少し時間ができると日常の行動範囲外の場所に行くことが多い。 ハイブランドのお店、寺院、話題の飲食店などなど。 慣れない場所に行くと、勝手がわからず、ぎこちない振る舞いになる。 そして、周りをキョロキョロと見渡して様々な情報を集めようとする。 …

食洗機導入後の時間の浮き方とストレスの軽減は予想を遥かに超えるものだった。来月集中的に働いて、ドラム式乾燥機付き洗濯機を購入することにした。

食洗機を使い始めてから20日くらい経つが本当に買って良かったと思っている。 (↓2020-06-05の記事は途中で話が逸れて1,300字ほどの長文になってしまったが、要旨は「食洗機を買った。めっちゃ楽。」の14文字。) www.satoshi86.com 食後に皿を洗う手間がな…

「〇〇系」・「〇〇型」をはじめとする安易な単純化は極力避けたいところ。

世の中の事象の殆どは、0,1のようなわかりやすい区分ではなく、スペクトラム状になっているものだと思う。 ただ、多くの場合、その複雑さをそのまま理解することは人間には難しく、ある程度単純化して理解したつもりにするというのは致し方がない。 一方で、…

中国の人名、地名の場合、今でも音ベースではなく、文字ベースで日本風にローカライズするのが面白いと思った。

歴史的に、漢字を元に平仮名・片仮名が作られたわけだから、当然と言えば当然かもしれないけど。 英語やフランス語の勉強のために、それらの言語のニュースを毎日聴くようにしている。 英語でもフランス語でも、「習近平」は「シュウ・キンペイ」ではなく、…

締め切り間際に集中できる人、焦って空回りする人。

自分は後者な気がする。 まぁ慣れの問題だろうけど。 今取っているある授業では、学期中に大きめの課題が3つ出される。 それぞれの課題は、5~8問ほどの問題で構成される。 問題数こそ少ないが、どれも骨のある問題で、解くのにはかなりの時間がかかる。 1つ…

男性もHPVワクチンを受けた方が良い理由。

HPVは子宮頸癌の他にも、男性の陰茎癌や、男女問わず発症する中咽頭癌、尖圭コンジローマ等の原因になり得るということは案外知られていないように感じる。 しばしば「子宮頸癌の原因となるHPV」とセットで紹介されるのは、間違えてはいないが、「なら男性に…

法人登記する上で、有り難かったこと、改善して欲しいことなどなど。

自分用のメモとしての側面が強くなるが、いくつか気になったことがあるので簡単に纏めておくことにした。 もし2回目以降やることがあったら、そういうものだと思って気にも留めなくなると思うので、一応記録として。 一昨日はかなり急な思いつきで設立を決め…

会社を設立してみた。

全く同じ人が、全く同じことをしても、その名義が個人(自然人)か法人かで、法的な扱いが大きく変わってきたりする。 その辺の事情が面白いと思い勉強してみることにした。 ただ、参考書を買って勉強するよりも、実際に自分で会社を経営した方が手取り早く把…

テレビ番組の内容が「ヤラセ」だったというのは、お化け屋敷のお化けが偽物だったというのと同じレベルの話だと思っていた。

それを前提に楽しむコンテンツだと思っていたので、「ヤラセ」発覚で番組終了などのニュースを見ると違和感を覚えていた。 「ヤラセ」の程度の話かもしれないが、放送作家や脚本家という職業があるくらいだから、全て現場の人のアドリブで展開が進んでいるわ…

『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』を読んだ。

積読になっていたものをようやく消化することができた。 Kindle版の積読は、余程意識しないと購入したことすら忘れ去られてしまうことが判明した。 次から専門書を除き、何かを購入したらそれを読み終わるまで、新しいものは購入しないことにしよう。。 タイ…

未来を予測することも、過去を正確に思い出すことも同程度に困難。

というかどちらもまず不可能だと思う。 特に過去のことはなんとなく覚えていそうな錯覚に陥りやすいけど、大体は無意識の内に美化されている気がする。 過去の出来事は、それが意味のあることだったと解釈する為に、都合良く細部は調整されるものだと思う。 …

「〇歳までにすべきこと」の類の話は、基本的に与太話だと思って聞き流している。

大体この時に挙げられる年齢は10進法で表記した時にキリのいい数字ばかりだ。 数字の表し方はいくらでもあるのに、どうして特定の表記の仕方でキリが良く見える数字の時に、重要な意味のあるイベントが重なるのだろうか。 30歳までに云々というのも、8進数で…

人生初海外は特に思い出に残っている。

大学1年の9月に、アメリカ フロリダ州 マイアミに行った。 それが人生初海外だった。 イチローのメジャー3,000本安打の記念セレモニーのチケットがたまたま当たったので、学期中ではあったが、何も考えずにすぐにチケットを購入した。 行きのフライトでは、…